ギター 練習フレーズ

ギターは色んなフレーズを
知っておくとアドリブで活かせるし、
作曲するときにも使えたりします。

あらかじめ多くのフレーズを練習して
ストックとして持っておくと
すごく役に立ちます。

その際、多くのジャンルを
押さえておくと理想です。

引き出しが多いほうが
セッションで役立ちますね。


例えばブルースっぽいロックなら
これをマスターするといいですね。

DVDでよくわかる ブルース・ギターの常套句200 (DVD付) (リットーミュージック・ムック)




初心者だとちょっと
きついところもありますが
中級者くらいならイケると思います。

実は私も持っていて
かなり実用的です。

ブルースのフレーズは
ほとんどの楽曲で使えるし
アドリブでも役に立ちます。

Eコードでセッションやろうか?
って場合にも使えますよ。
(もちろん、他のコードでも)

ただ、タブ譜が書いてある
冊子が小さくて見辛かった。

ですが、改訂版は冊子が大きくなり
すごく見やすくなっていますね。



もっと身に付けたいなら
こちらが役に立ちます。
動画解説も付いています。

王道ギターフレーズ集 マイナー&メジャーペンタトニック編

フレーズをたくさん知っておくと
セッションしたときなどに
かなり役立ちますよ。

ギターは一人で弾いても楽しいですが
セッションなどで、仲間と弾くのも
ギターの楽しみの一つですね。

コピーバンド、オリジナルバンドでも
フレーズ集はきっと役立ちます。

ギター 練習 動画

ギター練習では教則本もありますが
動画が圧倒的にいいですね。

なぜなら、動画のほうが
分かりやすいから。

文字だとどうしても
伝わりにくいことがあります。

弾き方を真似れば
習得も早くなります。

これからギターを始める人
ギター超初心者の人は
こちらから始めると
飽きずに挫折せずに
ギターを楽しめるかと思いますよ。


たった1日15分、30日間!指1本から始められる!DVDの映像をマネするだけでギターが上達!- 7 STEP Lesson 初級編 初心者のためのギターレッスン

ポイントはわかりやすさに加えて
達成感や充実感を味わいながら
練習が続けられること。

こういった方法は
練習自体が苦でなくなります。

人前で弾ける状態になるのも
独学でやるよりずっと早いですね。

ギター 練習時間

ギターの練習時間って決まってますか?

私の場合、
ギターをやり始めた頃は
それこそ毎日やってました。

ある程度弾けるようになると
全く弾かない期間が1か月とか。

で、ライブが決まると
慌てて集中的に練習したり。

でも、このやり方は
全然よくありませんね。

やっぱり毎日10分でも
ギターを触っているほうが
断然いいです。

弾かないと
指も柔らかくなってきて
弦を押さえると指が痛くて
何時間も弾いてられません。

エレキならまだしも
アコギだとかなり厳しいです。

だから、10分でもいいから
毎日なんらかの練習をしておくと
常に臨戦態勢となっていて
おすすめですね。

10分ですが
新しくモノにしたい
スケールを覚えるとか
運指トレーニングとか

テーマを決めれば
色んなことができます。

週ごとにやる練習を変えるとか。

ついつい、10分程度だと
ポロローンと弾ける曲を
弾いてしまいがちですが

こと、練習となれば
何か1つでも良いので
自分がパワーアップできそうな
テーマを見つけて
コツコツと練習すると
成長も早いと思います。

毎日コツコツとというのは
簡単ではないですけどね。

何も考えずに運指トレーニングなら
こういった教則本が使えます。
ひたすら実践練習。

ギター・フィンガリング革命 濃縮2小節トレーニング (CD付) (Guitar Magazine)

新品価格
¥1,944から
(2018/4/19 20:07時点)